スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014ペニス増大サプリ突撃!マニアインタビュー

maniani.jpg

ーQ:去年は3タイプリノゲインと100種系アデロインの2強でしたね。わずかに当時新しい3タイプだったリノゲインが優勝でしたが、今年はどう見てますか?ー

ーマニア:今年は1月いきなり両要素を持ったベファインに驚きでしたね。そして10月には角度という要素をプラスした最新の100種系ゼナフィリンが登場。2強と言いたいところですが、去年のリノゲインやアデロインも実績を伸ばしユーザー(ファン)を増やしている。体に合う合わないがある増大サプリにとって固定のユーザーを獲得している点は大きいんですよ。だから今年は一概に「2強」とは言えないかもしれませんね。

ーQ:なるほど。しかしやはろ今年1年で見るとベファインが圧倒的な感じはありましたよね?

ーマ:確かにそうですね。ベファインが実現した構造はその後登場してないし技術的に革命的。そもそも増大しやすくさせる体質にするには増大基盤力を上げる事が重要で、その後の増大値を左右する。初心者の最初の関門突破アイテムだと思います。ただ増大までに時間を要するというウィークポイントがあるのも確かですね。

ーQ:さてそんな中でゼナフィリンを1番と予想されてますが具体的根拠は?

ーマ:正直最初に言った通り、今年は4強と言える程、大した差はないと思っています。この4強に関してはそれぞれ「特徴」を持っているので、ユーザーが「何を強化するか」によって変わってくる。総合的に見ればやはりベファインは重要だけど、俺らからすると「最新」ってやっぱり無視できないんだよね。

ーQ:というとゼナフィリンにそんな魅力があると?

ーマ:経験者と初心者で見方は違うけどゼナフィリンのプラス要素は大きいよ。角度要素だけじゃなく、ベファイン程じゃないと思うけど精基盤強化もあるし。それを2タイプで実現できてるところも評価。ベファインのような3タイプが1日3錠摂取に対し、2タイプは1日4錠摂取だからね。安全性や相乗作用の能力が上がってるとすれば4錠一気飲みで効果もアップすと推定できるからね。2タイプは逆に2回にも分けれるから、ゼナフィリン1回だけにして飲み合わせに違う商品を3種とか無茶をするって技もあるからね。

ーQ:なるほど、確かに昨年も後に発売されたリノゲインが優勝しましたからね。しかしマニアの技は奥深いですね。では今年は4強以外はどうですか?

ーマ:他で気になるのは2タイプで1日の摂取量が多いベクノールくらいかな。あとは1タイプだからね。極GOLDは1タイプ、植物系成分ばかりって点で評価できないし、シドルフィンEXも構造、成分、値段など全くいいところなし。メガマックスウルトラも同様だね。アフィリエイターが売ろうと悪質になってきて、アピールポイントに根拠がないんだよ。騙されて痛い目見てる人も増えてるんじゃないかな。新しさや成分、構造とかの比較表も発表されてるから、ユーザーには参考にしてほしいよね。まあ今年はその名の通り4強かな。今年はベファインとゼナフィリンが増大サプリを進化させた年って言えるだろうね。

ーQ:インタビューありがとうございました。

maniareno14.gif

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。